目的の学生ローンを探す

さて、ここまで学生ローンの歴史や学生ローンが繁栄した理由について説明してきましたが、これは「学生ローンなんて聞いたこともない」とか、「自分の周りで学生ローンを使っている人がいないから不安」という方たちの為に、学生ローンの概要をわかってもらう為です。消費者金融誕生とほぼ同一時期に誕生した学生ローンの実績と、お客様からの信頼を勝ち得る為にあらゆる努力をしてきたことを理解してもらいたかったのです。
完全にご理解頂けたかどうかはわかりませんが、「よし!学生ローンを使ってみよう!」と思った方は、次のステップにお進み下さい。



学生ローン会社を決める
学生ローンでキャッシングしてみよう!と思った方が、まず最初に関門となるのが「学生ローン選び」です。
どこの会社から借りるかのポイントは、まずは金利です。これは当たり前ですので、説明は省きます。当然、安い方が良いに決まってますので・・
しかし、学生ローンの金利はどこもドングリの背くらべですので、あまり比較対象としては参考になりません。
そこで、その他のサービス面や実績面、借り入れ後のアフターサービスなどについて比較検討するのが良いと思います。学生ローン・キャッシング比較exのようなものを試してみてはいかがでしょうか。

こちらでは学生ローンの専門店を、全14社完全掲載していますので、金利やサービスの比較が簡単にできます。
また、学生ローン会社ごとの特徴や、セールスポイント・アピールポイントを紹介していますので、学生ローンの比較検討には最良のものだと思います。



なぜ比較検討が必要か
では、学生ローンは行き当たりバッタリでたまたま見つけた業者に、すぐに申し込むのはやめた方が良いのでしょうか?答えはYesです。
学生ローンでは扱う商品などによって利息が安くなるようなものもあり、もし、これに該当する場合は迷わず利用すべきだからです。
「どうせ大したことないんでしょ?」と思うかもしれませんが、これらのサービスをあまく見てはいけません。契約が終了するまでに支払い続ける利息のトータルを考えたら、数万円もの差がつくこともザラなのですから。
また、「学生ローン」を詐称する悪徳なヤミ金業者も、一部では存在します。
このような業者に手を出してしまうと、後々面倒なことになりかねません。
ヤミ金業者の強引な取立てで、精神的にダメージを受けるという被害を被る方も多く存在します。
自宅で電話が鳴るとビクビクしたり、誰かが訪ねてきた時もビクッときたり、精神面・金銭面で大きな被害を受けることは間違いなしです。
だからこそ、長年の実績を誇る高田馬場の学生ローンなんかはとってもお薦めです。
これらのような理由から、学生ローン選びは慎重になる必要があるのです。

サイト内関連記事

学生ローンに申し込んでみよう(店頭)
どこの学生ローンで借りるかはもう決まったでしょうか?前のページでも解説しましたが......
学生ローンにインターネットで申し込む方法
前回のページでは、学生ローンの店頭申し込み方法とそのメリットを説明しました。 学......

▲このページのトップへ